- IMD Business School

「ビジネス変革を促すデジタル戦略」 生成AIをいかに活用すべきか

Michael Wade 教授来日セミナーから

 

 - IMD Business School

世界に衝撃を与えたChatGPT(チャットGPT)の登場から1年余りが過ぎました。その活用については依然として議論百出、「デジタルトランスフォーメーション(DX)を目的化せず、いかに有効手段とするか」といった課題も浮上しています。

因みに、昨年11月末に発表された「IMD世界デジタル競争ランキング」における日本の総合順位は前年から3ポイント下落し、32位。特に「人材」(49位)、「規制の枠組み」(50位)、「ビジネスの俊敏性」(56位)といった面で低迷が目立ち、効率的DXの実践は急務です。

そんな中、イノベーションと戦略を専門とするMichael Wade教授(下写真)が来日。昨年発足した「日本経営変革フォーラム」の一環として、ディスカッションを交えたセミナーが2月5日に開催されました。セミナーの資料の一部も併せ、Wade教授の講義の内容をお伝えします。

 - IMD Business School

当日の受講者は、日本を代表する企業の経営幹部35名。冒頭の質疑応答で、ほとんどの方々が生成AIを「日常的に使用」していると回答。使い方は翻訳や長文資料の要約、パワーポイントの資料作成、文字起こしなど。しかしAIに対しては、「ワクワクするが恐怖感もある」という相反する感情を抱いていることがわかりました。

これを受け、まずウェイド教授は生成AIのあらましや、他のテクノロジーと比較した優位性について解説しました=下図。

 - IMD Business School

ブロックチェーンやメタバースとの決定的違いは「多目的のディスラプター(創造的破壊者)であること」。そのパワーの源として、1)膨大なデータベース 2)飛躍的なコンピューティング能力 3)ニューラルネットワークによるアルゴリズムを挙げました。

そして意義ある活用例として、文章や商品企画案の作成も紹介しました。ただ注意すべき点として、AIが極めて基本的な間違いを犯すことも指摘しました。例えば、簡単な単語のスペルミスや事実と異なる情報の提示(ハルシネーション)……なぜこうした過ちを犯すのでしょうか。

 - IMD Business School

「大規模言語モデルはトークン化された言葉とそれらの関係性がベースになっている。すなわち生成AIは言葉のマッピングから予測をし、確率の高さから文字を選び出すのです。ある意味、強力なオートコンプリート(自動補完)のようなもの」

「つまり正しい答えを出すためではなく、最も『似つかわしい』答えを出すように設計されている。言い換えれば『提案エンジン』であって、『検索エンジン』ではない」

 

 - IMD Business School

ウェイド教授はウェブビジネス界で多用される言葉 ーー「Content is king(何よりも重要なのはコンテンツ)」ーー になぞらえ、「Context is king (重要なのは文脈)」と喝破しました。

では、ビジネスにどう活用すべきか。例えば、草案作り。その迅速性は大いに効率を高めますが、注意すべきは「AI案はあくまでも叩き台であること」。

 - IMD Business School

また、自然言語による質問に対し、蓄積された知識に基づいて答える場合。これはカスタマーサービスへの応用が可能です。マーケティング分野では、顧客獲得に向けた消費者への製品説明・推奨などを挙げました=下図。

 - IMD Business School

しかし生成AIの倫理的・社会的課題はいまだ未解決です。「正確性や説明責任、再現性、機密性が強く求められる場合、生成AIの使用には細心の注意が必要」とウェイド教授は総括しました=下図。

 - IMD Business School

 

Latest
Alumni Stories Leadership
Rising to the challenge 
Akané Lièvre explains how winning the IMD Women’s Challenge Scholarship enabled a change of career direction — and how it equipped her with a new set of leadership skills.
Rising to the challenge 
News Stories Strategy
IMD case wins award in 2023 EFMD case writing competition
Niccolò Pisani was recognized in the ‘Continuous Improvement: The Journey to Excellence’ category.
IMD case wins award in 2023 EFMD case writing competition
News Stories Leadership
EMBAs challenged to remember that greatness is about impact
The EMBA Class of April 2024 celebrated its graduation with compelling calls from speakers, faculty, and class representatives to strive for excellence, champion diverse voices, and create a better future for all.
EMBAs challenged to remember that greatness is about impact